はだけた洋服

セクキャバ選びのギャップのデメリットは体験入店で防ごう

華奢な女性

ギャップの大きさは、初めてセクキャバで働くときに避けておきたいポイントのひとつです。求人情報をチェックした時点でもっていたイメージが、実際に働いてみたことで覆されるようなことがあると、継続できなくなるからです。それを避けるには、体験入店をしておきましょう。
しっかり体験入店をしておくと、求人に掲載されたものより、さらに細かくリアルな情報を仕入れることができます。そうした念入りな情報収集は、セクキャバの本当の姿を知るには重要な作業です。一部の情報だけでは見えてこない部分も、実際に体験することではっきりしてきます。これが、ギャップ対策になる理由です。
特に、店全体の雰囲気は必ず見ておいてください。女の子の仲やスタッフの対応などは、求人情報だけでは判断できないものであり、体験入店をすることでわかります。その点を見逃していると、本格的に入店したとき、あまりの違いに戸惑ってしまうこともあります。自分に合ったセクキャバであることを事前に確認し、あとで困らないようにしておいてください。
また、実際の接客もよく見ておいてください。想像と違う点が多すぎると、やはりギャップで悩むことになります。本当にできそうな仕事内容かどうか、細かく観察してから判断していきましょう。

PICK UP

RECENT POSTS